Gamb/Vc: ロバート・スミス (オランダ)

ロバート・スミス  (ヴィオラ・ダ・ガンバ/ バロックチェロ) Robert Smith

** 2015年1月来日公演終了 **

Credit Rudi Wells 2-small

イギリス生まれ。アムステルダム音楽院バロックチェロ科、およびヴィオラ・ダ・ガンバ科を卒業、同大学院修了。バロックチェロをヴァルター・ミュラー、ヤープ・タール・リンデン、ヴィオラ・ダ・ホーグの各氏に、ヴィオラ・ダ・ガンバをミネケ・ファン・ダー・ヴェルデン、パオロ・パンドルフォの各氏に師事。

これまでにユトレヒト古楽音楽祭、ライプツィヒ・バッハ音楽祭、ブルーネンタール音楽祭、リポン国際音楽祭、イティネレール・バロック音楽祭、北とぴあ音楽祭など多くの音楽祭に出演。アンサンブルではファンタスティクス(Fantasticus)のメンバーとして活動をするほか、トン・コープマン氏率いるアムステルダム・バロック・オーケストラや、インスラ・オーケストラ、バロック・オペラ・アムステルダム、ニュー・フィラモニア・オーケストラの演奏会、CD録音などに定期的に参加、国際的に活躍している。

2009年ブルージュ国際コンクール室内楽部門にて第2位、同年ファン・ヴァセナール国際古楽コンクール(オランダ)室内楽部門にて聴衆賞、2010年ブルーネンタール国際ソリストコンクール(オーストリア)にて第2位、2012年バッハ・アベル国際ヴィオラ・ダ・ガンバコンクール(ドイツ)にて優賞、聴衆賞、特別賞を受賞。録音に、2014年リリースのソロアルバム “Tickle the Minikin”(BBC推薦盤)、ファンタスティス”Baroque chamber works”(The Strad推薦盤)、”Sonnerie & other portraits”(BBC推薦盤)など。

Website (English) — http://www.baroquebass.com/