七條恵子(Fp) 2016年4月来日公演

オランダ在住フォルテピアノ・現代ピアノ奏者の七條恵子さん、ムジカテミスでの来日マネジメントの3回目の公演が行われました。

2016年4月13日(水)19時 @近江楽堂(東京オペラシティー3F)

2016年4月17日(日)13時半 @栃木市・西方音楽館(第1回西方音楽祭への出演)

☆ このほかに長野県2か所でのクローズドのコンサート。

復活祭の時期にちなんで、ハイドンの『十字架上のキリストの最後の七つの言葉』のフォルテピアノ版をメインにしたオール・ハイドン・プログラムでした。

【F.J.ハイドン作曲】
カプリッチョ ト長調 「8人のへぼ仕立て屋に違いない」 Hob.XVII:1(7分)
ピアノ・ソナタ第58番 ハ長調 Hob.XVI:48(13分)
十字架上のキリストの最後の七つの言葉(フォルテピアノ版)(65分)

【使用楽器】 クリストファー・クラーク(1994)[A.ヴァルター1795モデル]

こちらのフォルテピアノは、七條さんの恩師である故小島芳子さんの形見の楽器でしたが、昨年出演のご縁からお話が進展し、西方音楽館のハウスピアノになることが4月17日のコンサートの場で正式に発表されました。

 

13APR-2016 Omote Ver9-page-001 (2)_compressed

近江楽堂チラシ

111

近江楽堂終演後に。

222

近江楽堂リハーサル風景

333

西方音楽館終演後に。