アルデオ・カルテットのクラウド・ファンディング

ムジカテミスがエージェントを務めている「アルデオ・カルテット」(本拠パリ)が、新譜CDの製作・プロモーション費用を賄う目的のクラウド・ファンディングを行うことになりました。録音されたCD(現在編集中で発売は5月を予定)は、フランスの作曲家フランソワ・メイムンが書き下ろしたバッハのゴルトベルク変奏曲の弦楽四重奏版です。現代における弦楽四重奏による表現の面白さや奥深さを追求した自信作で、バッハの名曲がどのように生まれ変わっているか、たいへん注目されます。

紹介動画(2017年1月)

☆ 他のサンプル動画がページ末尾にございます。

5ユーロ(700円弱)から参加いただけ、各種特典をご用意しております。お申込みは、Indiegogoというインターネット上のクラウドファンディングサイトで、2月10日まで受付けております。

http://igg.me/at/quatuorardeo-variationsgoldberg

サイトはフランス語と英語なので、別途日本語のご案内をご用意しました。画像でご覧ください。

【操作方法】

【アルデオ・カルテット】 2001年にパリ国立高等音楽院内で結成。ボルドー、モスクワ、メルボルン、パオッロ・ボルチアーニなど重要な国際弦楽四重奏コンクールで次々と入賞を果たした名カルテット。欧州各地で高い評価を得ているほか、ラ・フォル・ジュルネの常連としてもおなじみ。現在はメンバーの一部交代を経て充実のステージにあります。

ムジカテミスによる紹介ページ⇒ http://ms-tms.com/artist/ardeosq01/

Beethoven String Quartet No.9 in C Major, Op.59-3 Finale(2017年2月)

Schubert String Quartet No.13 in A Minor, D.804 “Rosamunde” 1st mov.(2017年3月)