【緊急告知】Cembalo:ピーターヤン・ベルダー氏が11月に来日します。

ムジカテミスの海外アーティストでチェンバロ・フォルテピアノ・リコーダー奏者、そして指揮者と多彩な活動で世界的に知られ、130枚以上のCDをリリースしているピーター=ヤン・ベルダー氏が11月下旬に今年2回目の来日をすることになりました。この機会に、スタジオピオティータでの2回のサロンコンサート(ソロ1回、バロックヴァイオリンの木村理恵とのデュオ1回)、そしてチェンバロのマスタークラスとリコーダーのマスタークラスを開催いたします。

ベルダー氏の略歴はこちら。>>> http://ms-tms.com/artist/belder/


1.vn:木村理恵とのDUO 【DUOベルダー・木村】

【日時】11月26日(日)14時(13時30分受付)

【会場】スタジオ・ピオティータ(京王線桜上水10分、井の頭線西永福12分)
駅からの道順は こちら。 http://ms-tms.com/piotita-navi/
またはスマホ・PCから 【ピオティータナビ】 で検索。

【プログラム】
J.S.バッハ:ヴァイオリンと鍵盤のソナタ ハ短調 BWV 1017
C.P.E.バッハ:ヴュルテンブルク・ソナタ イ短調(チェンバロ・ソロ)
J.S.バッハ: ヴァイオリンと鍵盤のソナタ ロ短調 BWV 1014
C.P.E.バッハ:ヴァイオリンと鍵盤のソナタ ハ短調 WQ. 78
J.S.バッハ: 前奏曲とフーガ 変ロ長調 BWV 890((チェンバロ・ソロ、平均律クラヴィーア曲集第2巻より)
J.S.バッハ:ヴァイオリンと鍵盤のソナタ ホ長調 BWV 1016

【入場料】3,000円(ピオティータ倶楽部会員 2,700円)

【お問い合わせ・ご予約】ムジカテミス(小林、西澤)☎ 03-5316-7161 ✉ info@ms-tms.com

木村理恵氏の略歴とサンプル音源はこちら。>>> http://ms-tms.com/artist/kimura/

「DUOベルダー木村」の公演は、11/23(木・祭日)の19時から近江楽堂(東京オペラシティ3F)でも行われます。メイン演目は同じですが一部の曲目が異なります。どうぞご留意下さい。


2.チェンバロ・ソロ

【日時】11月28日(火)19時15分(18時45分受付)

【会場】スタジオ・ピオティータ(京王線桜上水10分、井の頭線西永福12分)
駅からの道順は こちら。 http://ms-tms.com/piotita-navi/
またはスマホ・PCから 【ピオティータナビ】 で検索。

【プログラム】
オールJ.S.バッハ:
トッカータ ニ長調 BWV 912
前奏曲とフーガ ヘ長調 BWV 880(平均律クラヴィーア曲集第2巻より)
イギリス組曲第2番 イ短調 BWV 807
ソナタ イ短調 BWV 965
イタリア協奏曲  BWV 971

【入場料】3,000円(ピオティータ倶楽部会員 2,700円)

【お問い合わせ・ご予約】ムジカテミス(小林、西澤)☎ 03-5316-7161 ✉ info@ms-tms.com


3.チェンバロ マスタークラス

【日時】11月29日(水)10時-19時

【会場】スタジオ・ピオティータ(京王線桜上水10分、井の頭線西永福12分)
駅からの道順は こちら。 http://ms-tms.com/piotita-navi/
またはスマホ・PCから 【ピオティータナビ】 で検索。

レッスン料:10,000円(60分)、英語からの通訳希望の場合、別途1,500円
聴講料:1,200円(出入り自由)
受講要領:ソロまたは4人までのアンサンブル。希望者は希望時間帯、簡単な略歴とレッスン曲をお知らせください。

主催・申込先:ムジカテミス(小林、西澤)☎ 03-5316-7161 ✉ info@ms-tms.com


4.リコーダー マスタークラス

【日時】11月25日(土)10時-18時

【会場】スタジオ・ピオティータ(京王線桜上水10分、井の頭線西永福12分)
駅からの道順は こちら。 http://ms-tms.com/piotita-navi/
またはスマホ・PCから 【ピオティータナビ】 で検索。

レッスン料:10,000円(60分)、英語からの通訳希望の場合、別途1,500円
聴講料:1,200円(出入り自由)
受講要領:ソロまたは4人までのアンサンブル。希望者は希望時間帯、簡単な略歴とレッスン曲をお知らせください。

主催・申込先:ムジカテミス(小林、西澤)☎ 03-5316-7161 ✉ info@ms-tms.com

※ ベルダー氏は、アムステルダム音楽院チェンバロ科卒で、チェンバリスト・指揮者として著名ですが、デン・ハーグ王立音楽院リコーダー科の出身でもあり、今回は貴重なリコーダーのマスタークラスも開催します。ソロでの受講も可能ですが、通低奏者さんとの受講がとてもお薦めです。