ベルダー氏のゴルトベルク変奏曲をスタジオピオティータで!

ムジカテミスの海外アーティストでチェンバロ・フォルテピアノ・リコーダー奏者、そして指揮者と多彩な活動をしているピーター=ヤン・ベルダー氏が6月の初めに急遽来日することになりました。この機会に彼の新譜紹介を兼ねたサロンコンサートを開催します。

【日時】6月7日(水)19時15分(18時45分半受付)

【会場】スタジオ・ピオティータ(京王線桜上水10分、井の頭線西永福12分)
駅からの道順は こちら。 http://ms-tms.com/piotita-navi/
またはスマホ・PCから 【ピオティータナビ】 で検索。

【プログラム】J.S.バッハ ゴルトベルク協奏曲(全曲)

【入場料】2,800円(ピオティータ倶楽部会員 2,500円)

【お問い合わせ・ご予約】ムジカテミス(小林、西澤)☎ 03-5316-7161 ✉ info@ms-tms.com

ベルダー氏はこれまでに130枚以上のCDを録音しているチェンバロレパートリーの生き字引のような存在です。スカルラッティ全集などの金字塔やJ.S.バッハのソロ曲もほぼすべての曲を録音しています。ゴルトベルク変奏曲もベルダー氏33歳の1999年に既に録音済でしたが、50歳を迎える前に更に新しいジャーニーに乗り出す意気込みを新たにした今ここでぜひ再録音をしたかった・・という強い意欲がみなぎった演奏です。

~ CDのブックレットに本人が寄せたコメントより ~
『この変奏曲は30年以上にわたり私と共にあり、私の興味は尽きることはありませんでした。1999年に既に録音していましたが、今回は新しいレコーディングを作ることにしました。私は常に更に良い演奏ができないか、という果てしない夢を追っており、この夢に終わりはありません。しかし私は約束します。この曲はこれが私の最後の録音です!』

※ 6月6日(火)には同じスタジオ ピオティータでチェンバロのマスタークラスを開催します。
詳しくはこちら ⇒ http://ms-tms.com/info/belder-2017-02/

ピーター=ヤン・ベルダー略歴(ムジカテミスHPより)
http://ms-tms.com/artist/belder/