『ピオティータ倶楽部』募集開始!

スタジオピオティータでは、このた会員組織として『ピオティータ倶楽部』を設定することにいたしました。
 
【ピオティータ倶楽部会員だけの特典】

・スタジオが主催・共催するサロン・コンサートにおいて入場料が300円引き、また会員先行期間を設けるコンサートでは優先予約ができます。

・演奏後の倶楽部会員限定交流会へのご参加。(無料)

・貸しスタジオの利用が1時間あたり100円引き。(年に何回でも)
 
【年会費】 500円
  (4月1日から翌年3月末、ただし今年度は2月から2018年3月末まで)
 
【申込方法】
・スタジオでの入会
  ⇒ 受付でスタッフにお申し付けください。申込用紙がございます。
・コンサート申し込みの際の入会
  ⇒ 電話やメールで承ります。すぐに割引が始まります。
・メールでの入会
  ⇒ tita@ms-tms.com まで入会希望の旨お伝えください。

※ いずれの場合も、お支払はスタジオにいらした際で結構です。
 
【ピオティータ・サロン・コンサートの特徴】

・居心地のよい隠れ家サロンでゆったりした25席、才能あふれる音楽家の演奏を、近い距離で鑑賞でき、息づかいまで楽しめます。

・弾き手も聴き手も包み込んでくれる豊かな音が楽しめるニューヨーク製スタインウェイB型と、華やかで美しい響きのフレンチスタイルのチェンバロ(2段鍵盤)。

・完全防音で、外部からの音が遮断。ppの美しさも際立ちます。

・一般社団法人ムジカテミス所属の世界第一線級のアーティストが来日スケジュールの合間に出演します。

・若手「レジデントアーティスト」による演奏が年に数回あります。若手の成長を近い距離で継続的に応援する楽しみも味わえます。

・施設料を低く設定することで良心的な入場料を可能にしています。

 

※ スタジオピオティータは、演奏・音響・雰囲気・おもてなし、など総合的に質の高い音楽の場を提供するサロンです。

室内楽・器楽・古楽の原点であるサロン・コンサートを楽しまれるお客さまを増やすことで、適正な経済効果が音楽家にもたらされ、多くの本番回数が確保されることを通じて、音楽家の活動内容が充実する、という好循環を目指しております。

クラシック音楽の長期的な視点での競争力を高める努力がいちばん大切なことだとの思いから、寄付に頼らない運営を実践しております。

 

【2017年のコンサート予定(更に増えます!!)】

(主催・共催のもの)

2月26日(日)14時 & 18時(2公演) ジェラール・プーレ ヴァイオリン・リサイタル(Pf:川島余里、ドビュッシー他)

3月25日(土)14時 鷲崎美和 チェンバロ・リサイタル・ミニ(F.クープラン他)

4月4日(火) ヴィルモシュ・サバディ(ムジカテミス所属アーティスト) マスタークラス&ミニコンサート(ミニコンサートは18時頃の予定)

4月20日(木)14時 七條恵子(ムジカテミス所属アーティスト)アルメニア音楽CD新発記念(コミタス他)

6月後半の土曜 14時(詳細未定) レジデント・チェンバリスト(※)のお披露目リサイタル

7月16日(日) 午後(詳細未定)レジデント・ピアニスト(※)のお披露目リサイタル

9月29日(金)14時 海老彰子 ピアノワークショップ&ミニコンサート

11月後半(詳細未定) ピーター=ヤン・ベルダー(ムジカテミス所属アーティスト) マスタークラス&ミニコンサート

======

※ ピオティータ・レジデント(第一期)は近日中に発表します。もうしばらくお待ち下さい。