スタジオピオティータ料金改定のお知らせ

スタジオの改装に伴い、ご利用料金を5月1日付にて改定いたしました。

http://ms-tms.com/piotita-fee/

【改定内容】

1.スタジオのみの利用料を200円値下げ、スタインウェイの利用料を200円値上げします。(スタジオとピアノを利用される場合の合計料金は変わりません)弦楽器や管楽器のみのアンサンブル、アカペラ、ギターなど、スタジオのみの利用の方にも従来以上にご利用いただきやすくなります。チェンバロのご利用料金は引き続き非公開としております。お問い合わせ下さい。

2.一階の交流スペース「ピオティアーデ」を使った「交流会支援パック」を模様替えし、スペースの使用料(1時間1,000円)、および、ガラスコップ・ティーカップのレンタル料(1回1,000円)といたします。飲食物・使い捨て食器の持ち込みと片付けを自己責任でなさる場合には、お手軽な予算でお使いになれます。ピオティアーデの利用目的は問いませんので、交流会以外にも発表会や試演会での休憩室としてもお使い頂けます。

3.「大人数パック」の名称を変更し、より分かりやすい「設備維持負担金」(10名まで無料)としました。また、スタジオの定員増に伴い26名以上の区分ができました。

4.「学生・海外在住者割引」は、スタジオ・楽器利用料に個別に設定していましたが、付加サービスすべてにも適用範囲を広げ、合計お支払額の3割引といたしました。

5.貸館イベントの主催者向きサービスとして、マネジメントパック(2,500円)をご用意していましたが、これを分割して、チラシデザインサービス(3,000円)と、受付支援サービス(2,000円)にいたしました。料金を見直しておりますので、宜しくお願いいたします。クオリティーの高いサービスのご提供に努めさせていただきます。

6.音響・画像装置の利用料金は、自己責任でのご利用を前提に単純化しました。いっぽう、録音・録画については、お使いになる方のご希望・ご事情が多岐に及ぶので、定価を設定したサービスではなく、ご希望を詳しくお聞きした上で、外部の専門家のご紹介を含む最適なご提案を個別にさせていただく方式に変更いたしました。

★ 6月中旬(予定)には、新たにスタジオ隣室(現状倉庫)が『休憩室』としてオープンします。机と椅子を備え、机をお使いの場合は6名程度、椅子だけの場合は12名程度までお使いになれます。
飲食OKで、弦・管・声楽の方々の音出しも可能です。スタジオご利用の方には無料で開放するか、若干のお代をいただくことにするか、完成後に決定し、HP上の料金ページの改定の形で追って発表します。どうぞお楽しみに!