ムジカテミス所属ピアニスト七條恵子(アムステルダム在住)の来日公演を7月上旬に行います。②

弊社団法人でお手伝いさせて頂いているピアニスト七條恵子(アムステルダム在住)の来日公演を7月上旬に行います。

今回はソロリサイタルのみ3公演で、現代ピアノによる現代曲プログラム1公演と、フォルテピアノによる初期ベートーベンをメインにしたプログラム2公演です。

【現代曲プログラム】
2015年7月11日(土) 19:00(開場18:30) 両国門天ホール

マリア・デ・アルベアル(スペイン出身でドイツ在住)の手になるコンテンポラリープログラムです。
『愛の苦しみの中で』という長大な曲を門天ホールのスタインウェイで演奏します。

* 『七條 恵子 7月の来日コンサートについて語る』 ・・・今回の来日公演についてのインタビューの模様です。ぜひお読みください。

http://ms-tms.com/info/shichijo-03/

* 七條恵子のプロフィールはこちらをご覧ください。いくつか音源もあり、今回の演目マリア・デ・アルベアル『愛の苦しみの中で』もお聞きいただけます。

July11-2015 omote v14-page-001

July07-2015 ura v13.compressed-page-001

【フォルテピアノ プログラム】
2015年7月5日(日) 14:30(開場14:00) 西方音楽館木洩れ陽ホール(栃木市)
2015年7月7日(火) 14:00(開場13:30) 和光大学ポプリホール鶴川(町田市)

故小島芳子氏愛用の大変美しい響きのフォルテピアノ(A.ヴァルターモデル)を使った初期ベートーヴェンをメインにしたプログラム。この楽器で演奏できる最も新しい曲のひとつであるエロイカ変奏曲が演奏されます。

フォルテピアノプログラムについては、 http://ms-tms.com/info/shichijo-jul2015/ をご参照ください。