音楽家支援プラン。

3月23日更新情報 こちらのプランは4月末までの延長を決定いたしました。


コロナウイルスの影響で出演予定のコンサートがキャンセルになった方、自主開催のコンサートをキャンセルされた方々も多いことと思います。せっかく準備を重ねた演目の公開の機会がなくなったことで、経済的にも気力的にも脱力感ですよね。。

スタジオピオティータでは、音楽家さんのお役に少しでも立ちたいとの思いから、プロ仕様マイク、4K対応ビデオ、およびコントロール装置のご利用を無料開放することにいたしました。とりあえず3月末までのご利用についての暫定的な運用とさせていただきますが、状況次第では延長も考えています。

条件はシンプルです。スタジオピオティータを3時間以上使っていただき、スタジオ使用料、および(使われる場合は)ピアノやチェンバロの使用料を通常通りお支払いいただくこと。それだけです!

通常は別途料金(ご希望内容に応じたお見積り対応)にしている録音録画・ライブ配信の費用は一切頂きません。

利用方法の選択肢は2つあります。

1つ目は、無観客コンサートをライブ配信する選択肢です。Vimeoという高品質のライブ配信システムを使います。聞き手の方は、特別なアプリは必要なくスマホやPCで聞くことができます。終了後は録画として残り、その利用権・編集権は出演者さんにお渡しします。拡散は出演者・関係者さまのSNS経由で行えます。ご希望あればピオティータのSNSでの拡散のお手伝いもいたします。

2つ目は、高品位の録画をする選択肢です。この場合も利用権・編集権は出演者さんにお渡しします。どちらも操作はピオティータスタッフが行います。

マイクは数十万円クラスのプロ仕様のもの1セット、およびその一つ下のグレードのもの1セット、さらに残響集音用のものを揃えています。聞き手の方がスマホで聴いたとしても、音の違いは明らかです。ビデオカメラは3台あり、複数アングルの切替も対応いたします。

無料サービスですが、セッティングの好みなどは、出演者さんの希望にできる限り対応させていただきます。

注)本番がなくなった方々を支援する目線ですが、とくに確認をさせていただく趣旨ではないので、この機会に高品位の録画やライブ配信をしてみようかな、とお考えの方々も宜しければどうぞ。

お問い合わせはこちらから。