イベント案内

4 banners JPG line
4 banners JPG top 4 banners JPG fee 4 banners JPG reserve 4 banners JPG access 4 banners JPG events 4 banners JPG staff

スタジオ ピオティータ イベント案内

 

現在予定されているサロン・コンサート及びイベント(日付順)
・・・この他にも順次増えます!

2017年8月20日更新

 

9月15日(金)【共催】19時15分開演(18時45分受付)vn:M.Sさん、pf:T.Sさん(現在出演者・関係者限定告知期間)・・・『始まり』・・・シューマン:Vnソナタ1番、グリーク:Vnソナタ3番ほか。。

詳細は近日中に公表します。

 

9月23日(土)【貸館】14時開演(13時30分受付)vn:井上千恵美さん、pf:谷田川実晴さん・・・フランク ヴァイオリンソナタ、ショパン ノクターン 第5番 op、15-2、イザイ 無伴奏ヴァイオリンソナタ第6番ほか。。

チラシ・・クリックすると拡大されます。

 

9月29日(金)【主催】14時開演(13時半受付)世界的ピアニストの海老彰子さんピオティータに登場・・・3部構成(休憩含み約3時間半)
第1部・・公開レッスン(約1時間)受講生・・野上真梨子さん
第2部・・海老彰子氏によるソロリサイタル(約30-40分)演目はショパンほか(当日のお楽しみ)
第3部・・トーク会&参加者交流会(『音楽性とは?』『欧州と日本、ピアニストの生活ここが違う』など)

詳細は ⇒ ここをクリック

チラシ・・クリックすると拡大されます。

 

10月1日(日)【貸館】13時~18時半 『あなたを伴奏します!テレマンの巻』 主催・企画・伴奏・・コンティヌオ・ギルド【山縣万里(チェンバロ)、武澤秀平(ヴィオラ・ダ・ガンバ/バロック・チェロ)、坂本龍右(リュート)】

詳細は ⇒ ここをクリック

 

10月15日(日)【共催】同日2公演・・11時半開演(11時受付)&15時半開演(15時受付)星野友紀チェンバロリサイタル・・・朝公演=オールフレンチプログラム、午後公演=オールバッハプログラム。

チラシ・・クリックすると拡大されます。

 

11月12日(日)【共催】14時開演(13時30分受付)すみまるデュオ(Ob:炭崎友絵、Fg:丸山佳織)リサイタル・・・ジョリヴェ:ソナチネ、モーツアルト:ヴァイオリンとヴィオラのための二重奏(Ob&Fg版)、ベートーヴェンの3つの二重奏曲より第一番ハ長調(Ob&Fg版)ほか。すみまるデュオのお二人は、オーディションを経て長野市芸術館の「音楽キャラバン登録アーティスト」として活動中。お二人とも愛知県芸術大学卒で桐朋オーケストラアカデミー修了。

詳細は近日中に公表します。

 

11月26日(日)14時(13時半受付)【主催】ムジカテミスの海外アーティスト、cem:ピーターヤン・ベルダーとvn:木村理恵とのDUOリサイタル。2017年7月リリースの新譜発売記念としてC.P.E.バッハのVnソナタを予定。

詳細は近日中に公表します。

 

11月28日(火)19時15分(18時45分受付)【主催】ムジカテミスの海外アーティスト、cem:ピーターヤン・ベルダーのソロリサイタル。現在新録音・再録音のプロジェクトが進行中のJ.S.Bach作品を予定。

詳細は近日中に公表します。

 

12月9日(土)【共催】同日2公演・・13時半開演(13時受付)&16時開演(15時半受付)永野光太郎ピアノ&チェンバロ・リサイタル・・・ピアノとチェンバロの両方を演奏され、みずからチェンバロを製作される永野さんならではの企画です。永野さんはカナダでダン・タイ・ソン氏に師事、オーストラリア国際ショパンピアノコンクールおよび台北ショパン国際ピアノコンクールでそれぞれ第1位、チェンバロでは、大阪国際音楽コンクールのチェンバロ部門で第3位、国際古楽コンクール<山梨>チェンバロ部門においてファイナリストです。

詳細は近日中に公表します。

 

12月17日(日)【共催】14時開演(13時半受付)荒井優利奈ヴァイオリン・リサイタル・・・曲目およびピアニスト未定。荒井さんは、ヤッシャ・ハイフェッツ国際ヴァイオリンコンクール」で優勝、プラハの春国際音楽コンクールヴァイオリン部門で第2位。

詳細は近日中に公表します。

 

2018年1月上旬(詳細未定)【主催】イタリアを本拠に活躍する邦人チェンバリストT.W氏のソロリサイタル・・・曲目未定。

詳細は近日中に公表します。

 

2018年1月20日(土)14時開演(13時半受付)【主催】Cem:辛川 太一(スタジオピオティータ・レジデントチェンバリスト)第二回コンサート with vn:丸山韶(古楽オーケストラLa Musica Collana主宰)・・・・曲目未定。

詳細は近日中に公表します。

 

2018年2月14日(水)19:15開演(18:45受付)【主催】ムジカテミス海外アーティスト、フランチェスコ・コルティ、チェンバロソロリサイタル・・・曲目未定。

詳細は近日中に公表します。
 

【注】貸館案件については、スタジオが集客に関与しているもののみ掲載しております。

 

【2016年以降の開催実績】(日付逆順)

 

2017年8月19日(土)【共催】16時半開演(16時受付)Pf:渡邊智道・・・「祈り、そして遺された歌」ヤナーチェク:霧の中で、シューベルト:さすらい人幻想曲、シューマン:最後の幻影による変奏曲 WoO24ほか。。

2017年7月29日(土)【貸館】同日2公演・・15時開演(14時半受付)&19時開演(18時半受付)vn:モーリン・マーチー、cem:濱田あや、gam:アーニー・谷本・・・ラモー:コンセールによるクラヴサン曲集(全5曲)

2017年7月16日(日)【主催】Pf:加瀬 茉理枝(スタジオピオティータ・レジデントピアニスト)第一回コンサート・・・ロシアおよび周辺国の知られざる逸品(エストニア生まれでスウェーデンに移って活躍した作曲家、エドゥアルド・トゥビン(1905年 – 1982年)のソナチネ、ロシアの作曲家、ニコライ・カルロヴィチ・メトネル(1880年 – 1951年)のソナタ、そしてウクライナ生まれのニコライ・ギルシェヴィチ・カプースチン(1937年 – )のソナタ)

2017年7月2日(水)【主催】Cem:辛川 太一(スタジオピオティータ・レジデントチェンバリスト)第一回コンサート・・・ブクステフーデ、バード、スウェーリンク、フレスコバルディ、スカルラッティ、クープラン、デュフリ、J.S.バッハの作品めぐり

2017年6月7日(水)【主催】ムジカテミスの海外アーティスト、ベルダー氏、ゴルトベルク変奏曲を弾く・・・ピーター=ヤン・ベルダー(チェンバロ)・・・J.S.バッハ ゴルトベルク協奏曲(全曲)

2017年5月13日(土)【共催】朗読音楽会「ろばのおうじ」・・・添田 沙南(朗読)、永田 斉子(リュート&構成)・・・「ロバのおうじ」(グリム童話より)、「待ち合わせ」(委嘱作品、木村洋平・作)

2017年4月20日(木)【主催】「七條恵子 コミタスCD発売記念 アルメニアの音楽」・・・コミタス:6つの舞曲ほか、マンスリアン、アラン・ホヴァネスの作品から

2017年4月4日(火)【主催】「Vn:ヴィルモシュ・サバディ サロンコンサート 2017」・・・ヴィルモシュ・サバディ(Vn)、渡邉 智道(Pf)・・・バルトーク、ドホナーニ、フバイ、ヴェチェイの作品から・・・【サバディ先生の指導を受けてこられた日本の若い方々数名によるプレコンサート付き】

2017年3月25日(土)【共催】「鷲崎美和 チェンバロ・リサイタル・ミニ」・・・鷲崎 美和(チェンバロ)・・・F.クープラン、J.S.バッハ、J.デュフリの作品から

2017年2月26日(日)【主催】「ジェラール・プーレ特別サロンコンサート ~100年の時を越えて~」・・・ジェラール・プーレ(ヴァイオリン)、川島 余里(ピアノ)・・・Debussy、Ravel、Kreisler、Rachmaninov、Prokofievの作品から

2016年11月26日(土)【貸館】「バロック音楽の夕べ」・・・吉村 潔子(バロック・ヴァイオリン)、桒形 亜樹子(チェンバロ)、井上 奈緒美(ヴィオラ・ダ・ガンバ)・・・D.ブクステフーデ、M.マレ、J.S.バッハの作品

2016年11月3日(木・祭)【共催】「イスラエル・ゴラーニ バロックギター・リサイタル」・・・ルイ14世が愛した”高貴なるギター”・・・コルベッタ、ド・ヴィゼー、ル・コック、グレネリンほかの作品

2016年10月21日(金)【貸館】「山地真美 新作発表リサイタル」・・・山地真美(作曲&ピアノ)

2016年9月18日(日)【共催】「サティの昼下がり、クラムの夕暮れ」・・・中川 瑞葉(ピアノ)、柴田 暦(ヴォーカル)・・・エリック・サティ、ジョージ・クラムの作品

2016年6月25日(土)【主催】「鈴木大介・・ラテンの風」、「鈴木大介・・バッハそして武満」(同日2公演)・・・鈴木大介(クラシックギター)

2016年3月5日(土)【主催】「ヴィルモシュ・サバディ ヴァイオリン・リサイタル」・・・ヴィルモシュ・サバディ(Vn)、島貫 愛(Pf)・・・ベートーヴェン、R.シュトラウス、バルトークの作品

<- スタジオ ピオティータ トップページに戻る