フィリップ(チェロ)&ギィ(ピアノ) ベートーヴェン・デュオ、日本ツアー2018

「ベートーヴェンの50名盤」(英グラモフォン誌)に選出されたVc+Pfデュオの来日招聘です。

チェロのグザヴィエ・フィリップは、ロストロポーヴィチがその才能を絶賛し、特に目をかけた逸材でムジカテミスでの単独来日招聘は今回初めて。ベートーヴェンの演奏で高い評価を得るピアニスト、フランソワ=フレデリック・ギィは、昨年に6月に続く2年連続2回めの招聘です。

今回の日本ツアーでは、欧州で極めて高い評価を得て引っ張りだこのプログラム、ベートーヴェンのチェロとピアノのDUOのプログラムを引っ下げて、東京、名古屋、そして兵庫を巡回します。

東京武蔵野市民文化会館では、昼夜2公演連続プログラムを敢行し、5つのソナタと3つの変奏曲を含む完全全集版の公演を行ないます。兵庫と名古屋では、同じくベートーヴェンのソナタと変奏曲から一公演づつを行ないます。

【ツアー日程】

5月31日(木)18:45開演、宗次ホール(名古屋)、主催:宗次ホール
<発売中>

ベートーヴェン:
モーツァルトの『魔笛』より「恋を知る男たちは」の主題による7つの変奏曲
チェロ・ソナタ 第3番
チェロ・ソナタ 第4番
チェロ・ソナタ 第5番

ホールページはこちら

6月2日(土)14時開演、兵庫県芸術文化センター神戸女学院小ホール、主催:兵庫県・兵庫県立芸術文化センター
<残席僅少>

ベートーヴェン:
チェロ・ソナタ 第1番
モーツァルトの『魔笛』より「娘か女か」の主題による12の変奏曲
ヘンデルの『ユダス・マカベウス』より「見よ 勇者は帰る」の主題による12の変奏曲
チェロ・ソナタ 第2番

詳細はこちら

6月3日(日)15時開演、武蔵野市民文化会館 小ホール、主催:武蔵野文化事業団
<4月6日発売>

ベートーヴェン全集(第一部)
「ユダ・マカベス」の主題による変奏曲 WoO45
チェロ・ソナタ第2番
チェロ・ソナタ第4番
チェロ・ソナタ第5番

詳細はこちら

6月3日(日)19時開演、武蔵野市民文化会館 小ホール、主催:武蔵野文化事業団
<4月6日発売>

ベートーヴェン全集(第二部)
チェロ・ソナタ第1番
歌劇「魔笛」より「娘か女か」の主題による変奏曲 Op.66
——
歌劇「魔笛」より「恋を知る男達は」の主題による変奏曲 WoO46
チェロ・ソナタ第3番

詳細はこちら

グザヴィエ・フィリップ(チェロ)の略歴は、こちら

フランソワ・フレデリック=ギィ(ピアノ)の略歴は、こちら